ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日航機、今度は尻すり 福島空港

22日午前9時17分ごろ、福島空港に着陸しようとした大阪発の日本航空2261便(ボーイング767型機、乗員9人、乗客124人)が着陸時に機体後部を滑走路に接触させる事故があった。同機は駐機場まで自走し、乗員・乗客にけがはなかったが、日航側から空港を管理する福島県への連絡には事故後、20分以上かかっていた。
 日航は最近になって滑走路への誤進入や、部品ミスなど、安全上のトラブルを相次いで起こし、今月17日に国交省から事業改善命令を受けたばかり。福島空港などによると、機体後部に付いている離着陸時の緩衝装置が破損したが本体に損傷はないという。空港では滑走路の灯火一個が壊れたため滑走路が一時閉鎖され、折り返しの大阪行きが欠航した。
 事故機は着陸時、副操縦士が操縦しており、機首の引き起こし角度を誤ったとみられる。福島空港は当時、曇りだが視界は良好で風はほとんどなかったという。



もう、最近こんなのばっかりですね。もう少し深く削ってたら発火して大爆発を起こす可能性かってあったんですよ。
前は緊急脱出用スライドを忘れてたり、生命に関わることです。
一台吹っ飛べば、200人の命が失われます。日航は真剣に考えて頂きたいです。
スポンサーサイト
東海道新幹線が速度超過 ATC不具合が原因

 JR東海は、東海道新幹線の一部列車に列車自動制御装置(ATC)の不具合があり、所定速度を超過する誤作動があったと発表した。
 3月1日から少なくとも52回あり、中には、JR東海が設定する最高時速270キロを10キロもオーバーするケースもあったという。JR東海は「速度が超過した後、10秒以内に所定速度に戻り、安全上の問題はなかった」と説明している。
 ATCには雨や雪で車輪が空転する際、実際の速度に補正する機能がある。東芝製を積載した「300系」車両12編成で、この機能のプログラムにミスがあり、運転台の表示には、実際の走行速度より低い速度が出た。



僕もたまに乗りますけど、ATCということは、もっと故障していれば…
最近、いろいろなミスが続発していますね~  一回、総チェックして欲しいですね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。