ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
京都でも桜 満開
今日、川沿いに行くと桜が咲いていました。まだ、満開までは言ってませんがキレイでした。結構寒いので、皆さん 風邪を引かないように 行ってらっしゃい。


↓京都の桜↓
conv0002s.jpg


スポンサーサイト
羽田空港に84歳の不審者 「道に迷った」

 8日午後6時20分ごろ、東京都大田区の羽田空港で、自転車の男性(84)がゲートの警備をすり抜けて、立ち入りが禁止されている制限区域に入り込んだ。男性は約4分後、約400メートル奥にあるエンジンテスト場で保護され、警視庁東京空港署が事情を聴いている。羽田空港は同6時半から10分間、C滑走路を閉鎖。出発便4便に最大30分の遅れが出た。
 国土交通省航空局などによると、男性は世田谷区在住で「多摩川の土手を走っているうちに迷ってしまった」と話しているという。
 男性が通過したのは空港の南端のゲート。高さ約3メートルのさくに覆われ、車両が通るたびに、警備員が鉄製の扉を開け閉めする。当時は警備員2人がいたが、整備車両の通過手続きをしているすきに、ゲート内に迷い込んだらしい。
 国交省航空保安対策室は「今のところ警備に問題があったとの報告はないが、態勢を再確認したい」としている。



こまった人ですね。多摩の土手を走ってて、羽田まで入ってくるとは…
中南米から南太平洋で皆既日食

 太陽が月にすっぽりと隠れる皆既日食と、太陽の周囲がリング状に輝く金環日食が日本時間の9日早朝、中南米から南太平洋各地で見られる。太陽の見かけの大きさを月の見かけの大きさが上回る南太平洋では皆既日食が見られ、太陽の見かけの大きさが上回るニュージーランド沖、中南米では、金環日食になる。1987年以来の現象で、次に見られるのは2013年。
 日本の民間団体「ライブ!ユニバース」は9日午前5時から同8時半まで、パナマと南太平洋上の2か所から同団体のホームページで日食の様子をインターネット中継する。



ということで。
ペンギンは小学校の時に皆既月食なら見たことあります。
この暇だったら、アクセスしてみよう
関西空港が世界第5位に 清潔、従業員の質高い

 英国の航空関連調査会社「スカイトラックス」が実施した2005年の世界の空港ランキングで、関西空港が総合部門で5位になったことが、8日分かった。
 スカイ社は昨年6月から今年3月まで約90ヶ国の約150空港で、利用客約558万人に聞き取り調査などを行い、関空は5位となった。スカイ社は「空港の清潔さと従業員の質の高さ」を理由に挙げている。10位までにほかの日本の空港は含まれていない。
 1位は香港国際空港で、2~4位はチャンギ(シンガポール)、仁川(韓国)、ミュンヘン(ドイツ)の各空港の順だった。関空は03年の調査では12位、04年は9位だった。



ペンギンも先日、利用しました。結構、そういわれてみれば…
ちょっと、気になったのは関空とは関係ないですが、利用したANAの荷物検査官が偉そうだったことくらいですかね~
警視庁 センター試験のネット漏えいはナシ

 今年1月の大学入試センター試験を巡り、インターネット上の掲示板に出題内容を示唆する書き込みが行われた問題で、警視庁捜査1課と目黒署は8日、出題内容の事前漏えいはなかったと結論づけた。
 書き込んだのは20~40歳代の男性3人で、調べに対し、「たまたま予想が当たっただけ」などと話したという。
 問題の書き込みが見つかったのはネット上の掲示板サイト「2ちゃんねる」。試験前、「マイネムイズケヴィン」などと書き込まれ、英語の試験で実際に「ケヴィン」を主人公とする問題が出題された。国語でも「小説は遠藤周作」との書き込みが“的中”し、「漏えいではないか」と騒ぎになった。
 センター側から相談を受けた同課などが3人から事情を聞いたところ、いずれも「ケヴィンという名は思いつき」「遠藤周作が出題されそうだとの予想が当たった」などと説明。3人は入試とは無関係の仕事などに就いており、互いに面識もなかった。



ということで、けれども、世の中にある本の数は膨大 その中でたまたまと言うのにはちょっと疑問…
ペンギンはニュースで報道されていたとき、絶対に菅家者だと思いましたけれども…
というか、捜査一課って殺人とか恐喝とか専門じゃなかったっけ~



 3人は騒動が大きくなったため、書き込みをしたことを自ら警視庁やセンターに名乗り出たという。


こういう書き込み責任を持った人がもっと増えて欲しいですね。ペンギンも気をつけないと…
ローマ法王に最後の別れ 史上最大の葬儀

冷戦終結に貢献し、今月2日に84歳の生涯を閉じたローマ法王ヨハネ・パウロ2世の葬儀が8日、バチカン市国内のサンピエトロ広場で行われた。
 葬儀には、米国からブッシュ現大統領と父親のブッシュ元大統領、クリントン前大統領と3代の大統領が歴代大統領として初めて参加したほか、ブレア英首相、シュレーダー独首相、アサド・シリア大統領、ハタミ・イラン大統領、アナン国連事務総長ら世界の要人約200人が出席。約30万人の一般信徒も参列する史上最大規模の葬儀となった。広場に入れなかった信徒ら一般市民も含めると約200万人が葬儀に詰めかけた。
 また、他宗教との対話を推進したヨハネ・パウロ2世だけに、カトリック教会の高位聖職者だけでなく、東方正教会などキリスト教他派やユダヤ教など他宗教の指導者らも参加した。
 一方、警備を担当するイタリア当局は、テロ警戒のため、バチカン市国を中心に約1万5000人の警官を動員、厳戒態勢をとった。
 葬儀は、遺体を納めた糸杉の棺を祭壇の前に安置して始まった。約2時間半にわたる葬儀ミサの後、棺は、サンピエトロ寺院内の歴代法王のうち100人以上が眠る地下墓地に運ばれ、埋葬された。



ということで。カトリックやローマに着いてはペンギンも学校の歴史で習ったのですが… むちゃむちゃ、分かりません。

どうやら、葬儀の座席も対立している国の参加者が隣り合わせや向かい合わせにならないようにと、大変だったそうな…

コンクラーベは長引きそうですね~ 実は枢機卿の中に1人だけ日本人の方もおられるそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。