ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スター・ウォーズ最終作、PG-13になる可能性

 今年5月に全米で公開される映画「スターウォーズ」シリーズ最終作「エピソード3/シスの復讐」は、鑑賞の可否を年齢で区分する等級が、前作までのPG(年少者は保護者の同意が望ましい)より厳しいPG―13(13歳未満は保護者の強い同意が必要)となる可能性があるという。
 「シスの復讐」では、若きジェダイの騎士だったアナキン・スカイウォーカーが悪の道に足を踏み入れる過程が描かれており、シリーズ中最も暗く暴力的な内容とされる。



やっぱり…  こういう事すると、観客は減るでしょうね~  子どもでもストーリーは詳しく分からないでも「かっこいい」で行く人・家庭もあるでしょうしね~
この案には反対!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pengin.blog4.fc2.com/tb.php/41-6f51c9cd
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。