ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
三菱ふそう リコール後の事故・不具合報告せず

 三菱ふそうトラック・バスがリコールを届け出た大型トラック部品を巡り、7件の車両火災を含む25件の事故・不具合が起きていたのに、同社が国土交通省への報告を怠っていたことが、25日明らかになった。
 問題の欠陥は、走行中にサスペンション部品が外れて過熱し、最悪の場合、車両火災となる。
 三菱ふそうでは一連の「欠陥隠し」とは別に、この部品について昨年9月に計約4500台をリコールしていたが、届け出後、今年3月17日までに新たに25件の事故・不具合が続発した。新車3台を含む11台がリコール対策済みの車だった。
 三菱ふそうでは、「他の事故は聞かれなかったので答えなかった。結果的に公表が遅れただけで、『欠陥隠し』をしたつもりはない」としている。



またまた、人が乗っているという意識がないんじゃないでしょうか?
結果的に公表が遅れただけで、『欠陥隠し』をしたつもりはない としていますが、会社としての体質になっていて、自分側にとっては不利なことは隠しておくみたな事があるんではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pengin.blog4.fc2.com/tb.php/64-2088595a
この記事へのトラックバック
三菱ふそう、ウソ“卒業”できず…隠ぺい再発(読売新聞)25日に新たな欠陥隠しが発覚し、国交省の怒りが再燃。過去の「ウミ」を出し切れないまま、三菱ふそうはいまだ、長く暗いトンネルから抜け出せないままだ。ということで、結局1年が過ぎた今でも、企業体質が変わ...
2005/03/27(日) 13:38:01 | ひっそりぶろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。