ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
福建省に偽500円工場?

 福岡、熊本などで大量の偽造500円硬貨が見つかった事件で、使われた偽造硬貨は中国・福建省から船便で横浜に送られていた疑いが強いことが4日、福岡、熊本両県警の合同捜査本部の調べで分かった。一部の専門家は「福建省には貨幣偽造の拠点工場がある」と指摘しており、合同捜査本部は入手ルートの解明を急いでいる。
 調べによると、偽造五百円硬貨は今年一月、鉄パイプに詰めるなどの工作をした上で箱詰めされ、日本に船便で送られてきたことが分かっていた。その後の調べで、輸送記録などからルートは福建省から横浜港だったことが判明した。
 今回の偽造硬貨は本物と同じ銅、ニッケル、亜鉛の合金で、「一見しただけでは本物と区別がつかない」(捜査幹部)というほど精巧。偽造通貨対策の専門家は「硬貨の製造にはプレス機など大がかりな施設が必要。福建省に偽造工場があるという情報がある」と指摘していた。



ということで。やっぱり、中国ですか… ペンギンとしてはフィリピン当たりも怪しいと思ってたんですけれどね…


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pengin.blog4.fc2.com/tb.php/72-614794b2
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。