ペンギンの 気になるニュース & 日記帳
最近のニュース・流行物に対して思うことを、独断・毒舌で書きまくります。感想や反論はコメントにどんどん書き込んでください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
警視庁 センター試験のネット漏えいはナシ

 今年1月の大学入試センター試験を巡り、インターネット上の掲示板に出題内容を示唆する書き込みが行われた問題で、警視庁捜査1課と目黒署は8日、出題内容の事前漏えいはなかったと結論づけた。
 書き込んだのは20~40歳代の男性3人で、調べに対し、「たまたま予想が当たっただけ」などと話したという。
 問題の書き込みが見つかったのはネット上の掲示板サイト「2ちゃんねる」。試験前、「マイネムイズケヴィン」などと書き込まれ、英語の試験で実際に「ケヴィン」を主人公とする問題が出題された。国語でも「小説は遠藤周作」との書き込みが“的中”し、「漏えいではないか」と騒ぎになった。
 センター側から相談を受けた同課などが3人から事情を聞いたところ、いずれも「ケヴィンという名は思いつき」「遠藤周作が出題されそうだとの予想が当たった」などと説明。3人は入試とは無関係の仕事などに就いており、互いに面識もなかった。



ということで、けれども、世の中にある本の数は膨大 その中でたまたまと言うのにはちょっと疑問…
ペンギンはニュースで報道されていたとき、絶対に菅家者だと思いましたけれども…
というか、捜査一課って殺人とか恐喝とか専門じゃなかったっけ~



 3人は騒動が大きくなったため、書き込みをしたことを自ら警視庁やセンターに名乗り出たという。


こういう書き込み責任を持った人がもっと増えて欲しいですね。ペンギンも気をつけないと…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pengin.blog4.fc2.com/tb.php/78-7c570025
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。